2016/12/08

「お金を生み出す自分になる」をテーマとして、起業を目指す方向けのセミナーを開催しました。

今回のビジネスカフェは、「お金を生み出す自分になる」をテーマとして、起業を目指す方向けのセミナーを開催しました。



お金を生み出す!

というと、
ビジネスモデルをがっちり作成して起業を目指す。

そんなガツガツ系のビジネスを思い描くかもしれませんが、そうではありません。
起業時には人、モノ、金と言われる経営資源が乏しく、それらが潤沢にあるわけではありません。



そこで、
起業する前にできることは何か。経営資源を意識して考えると

人であれば人間関係を構築すること、
モノならばスキルを高めること、
お金は資金を貯めること

といったことがあるのではないでしょうか。



起業のための準備に何が必要なのかを、お金にフォーカスをして講演していただきました。
講師は、レディゴ社会保険労務士・FP事務所の小野みゆき先生です。
小野先生は、お金の視点から起業のためのヒントを、たいへんわかりやすく話していただきました。
自らが起業を考え、何をしてきたかというストーリーに、共感することが多くてとても実感しました。

講演の後、車座になって、それぞれが起業を目指していること、現在取り組んでいることを語り合いました。それぞれの話を聞く中で、何かしらの起業のヒントを得る。そんな刺激を受ける場を設けました。

夢を語る中から、次のステップのヒントを得る。そんなことにつながった方もいたのではないでしょうか。

これから創業を目指すなら、滋賀県産業支援プラザが運営する創業準備オフィスの紹介もさせていただきました。身近な創業応援隊についてもご紹介させていただきました。

H27創業応援隊活動報告

2016/12/06

ホームページ作成のポイント

事業をする上で売上向上は重要であり、そのためのツールの1つにホームページがあります。ネットで集客して販売、来店につながり売上に貢献すれば良いのですが、これから起業をする方にとって、どのようなホームページを作ったらよいかがわからずに、悩まれている方も多いのではないでしょうか。
  そこで今回は、ホームページ作成のポイントをテーマに開催します。講師は、ネット集客の専門家である(株)ブックスタンド 代表取締役 笹本正明氏です。Web売上ゼロだった会社を2年間で年商5億円に育てた実績をお持ちで、そのポイントは、ホームページの内容と、集客した方を、営業につなげる仕組みを構築することにあるそうです。他にも数多くのホームページ制作の実績から、売上に貢献するホームページ作成のポイントをセミナーとワークショップで学びます。みなさまのご参加をお待ちしております。


http://www.shigaplaza.or.jp/bizcafe20161215/

2016/12/03

創業応援隊事業フォローアップ研修

滋賀・三重IMネットワーク合同研修・創業応援隊事業フォローアップ研修を実施しました。



滋賀と三重のIMが集まり研修をはじめて数年が経ちました。合同研修を実施する理由は、IM養成研修を修了しても、IMのスタートラインに立ったのに過ぎません。BI運営や支援の効果的、効率的な方法を模索し、悩むIMは多く存在します。そこで、先輩IM、関連する人と共に学べる場をつくっています。

今回の研修では、台東デザイナーズビレッジの鈴木村長に講演していただきました。同施設にはファッションデザインの創業支援施設として、全国から入居希望者が殺到する人気のBI施設です。輩出された方は活躍されています。

また、「モノマチ」の立ち上げから現在までの話を聞き、地域を牽引するIMだと実感しました。

※2011年からスタートした「モノマチ」は、古くから製造/卸の集積地としての歴史をもつ台東区南部・徒蔵(カチクラ)エリア(御徒町~蔵前~浅草橋にかけての2km四方の地域)を歩きながら、「街」と「ものづくり」の魅力に触れていただく3日間のイベントです。



滋賀の事例報告として、龍谷大学REC滋賀の筒井IMから、入居率が高どまりしている状況報告をしていただきました。そして、その後はワークーショップです。


滋賀県内には、これまで全国および滋賀県内でIM養成研修を修了し、活動しているIMが32名います。組織の垣根を越えた連携をいかにするかが、これからの課題です。連携を図るためのワークショップでディスカッションしました。






2016/12/02

起業に必要なお金の知識を得て「お金を生み出せる自分」になる!!


「会社に勤めてはいるけれど、自分の夢が捨てきれない!」「子育てを終え、子供が自立した。過去の経験を活かして何かをはじめたい!」という思いから、時間とお金をかけ、資格取得や経験を積み、夢の実現のために活動されている方は多い。そのような前向きの活動の反面、不安もあるのではないでしょうか。その一つに「お金」に関する不安があります。「自己資金不足」「十分な収入が得られそうにない」「経理や簿記の知識がなく数字に弱い」というものです。そこで、今回のビジネスカフェは「起業に必要なお金の知識」に焦点を充て、ビジネスカフェを開催します。これを契機に、「お金を生み出せる自分」になり夢を実現しませんか。みなさまのご参加をお待ちしております。 

日時 平成28年12月7日(水)13:30~16:00
場所 マイママhouse(大津市中央1丁目8−6)アクセス
   京阪浜大津駅 徒歩7分
   JR大津駅  徒歩10分
※ 駐車場はございませんので、公共交通機関でのご来場をお願いします。
   
テーマ 起業に必要なお金の知識を得て「お金を生み出せる自分」になる!!
講師 レディゴ社会保険労務士・FP事務所 代表 小野 みゆき 氏 講師プロフィール
スケジュール
   13:30 ~15:00 セミナー 
   15:00 ~16:00 交流タイム
※交流タイムでは、車座になってセミナーで質問できなかったことなどを聞くことができる場です。
対象 起業を考えている方
参加料 無料
託児 無料 要事前予約
定員 20名
主催 公益財団法人滋賀県産業支援プラザ
お問い合わせ先
   公益財団法人滋賀県産業支援プラザ
   経営支援部 創業支援課 舩越まで TEL 077-511-1412


2016/12/01

事業計画作成講座を開催

コラボしが21インキュベーションの入居者支援として、事業計画作成講座を開催しています。

今回はビジネスプランの発表をしていただきました。何よりも驚いたのは完成度の高さです。
創業準備オフィスに入居してから、テストマーケティングを実施したことが盛り込まれているため、説得力が高く、実現可能性を感じました!!今後が期待されます。

今回のトピックとしては、創業準備オフィスへの入居を考えておられる方の見学がありました。

滋賀で創業を志す方、第二創業など新事業をはじめたい方、開業はしたけれど事業を軌道に乗せたい方、創業準備オフィスの入居を希望されるのなら、事業計画作成講座の見学を一度していただくことも可能です。ただし事前予約をお願いします。

2016/11/30

インキュベーション・マネジャーを滋賀県内に配備

創業応援隊事業とは、滋賀県内で起業を志す人が、身近に創業相談を受ける専門家(インキュベーション・マネジャー)を育成するための事業です。3年間で30名を滋賀県内のインキュベーション施設、商工会・商工会議所に配置する取組です。



平成27年、28年の2年間にわたり研修を実施し21名が修了し、それぞれの所属で活動しています。
また、過去に東京で開催されたIM養成研修を修了した人材も含めると32名が滋賀県内で活動しています。

インキュベーション・マネジャーが滋賀県内に配備されると大きな変化が生まれてきました。

「起業風土を生み出すための取組として、何をすべきなのか」
「起業前の方の支援の工夫」
「創業塾を受講された方のフォローアップ」
「これからの創業塾の工夫」

など多岐に渡ります。

中でも、
「市町の地域を越えた連携が始まっているところ」に注目しています。

米原と大津、甲賀市と大津のIMが連携を図り起業する人を支援をしています。



これから滋賀で創業するならコラボしが21インキュベーション「創業準備オフィス」「創業オフィス
草津SOHOビジネスオフィス」「米原SOHOビジネスオフィス」のご活用を。

2016/11/25

比較経営の視点で考える強い起業家とは何か!?

比較経営の視点で考える強い起業家とは何か!?
をテーマにビジネスカフェを開催しました。

講師は滋賀大学経済学部准教授 柴田淳郎氏です。
比較経営の視点で経営を考えるという、今までほとんど意識していなかった視点であり、経営について考えさせられました。

欧米型経営と日本型経営の違い。日本型は人を組織で育てるが、欧米型は組織で人を育てることをしないというのが特に印象に残りました。人にやさしい社会が日本型なのかと改めて考えさせられました。

これから起業する人、起業して間もない人にとって、人材をどう獲得するのか。どう育てるのかが課題です。

ワークショップはワールドカフェ。強い起業家をテーマに各テーブルで対話しました。